「すきですきでたまらないことをした方がいいに決まっている」と言う前に言っておきたいこと

こんにちは。

最近は、

ここから2か月間続く、嵐のような体験会を前に、

その準備でてんてこ舞いの冨永です。

 

皆様のおかげで、3日で計85組の応募枠が埋まりました。

 

(ぱちぱちぱちーっ)

 

 

誠にありがとうございます!




で。

準備にはいろいろあるんですが、

説明会の資料作りは、

「何言えば皆さんにわかってもらえるだろう」

 

と特に悩む準備の一つでもあります。

 

でもでも、やっぱり

「すきなことをすきなようにやる自由研究教室」

としては、

「すきですきでたまらないことをした方がいいに決まっていますよね」

は欠かせない説明になってきます。

 

名刺がわりのあいさつになりますから。

▲oranjeのコース紹介▲

すきなことをすきなように。

ところが、

最近思うのは、この「すき」という言葉の使い勝手の良さ。

そしてその反面、ありふれた言葉なのでニュアンスを伝える難しさ。

 

「すき」なものというと、

それこそ好きすぎて仕事にしちゃったものから

休日ちょこっとするのがいいものまで

その幅は相当広い。

 

そして、例えば

「鬼ごっこがすきーっ」とかって言うと

まぁまぁそれは…とかって濁されちゃったりする。

 

ここをどういう風にとらえているかを

きちんと明らかにすることが私たちの仕事の1つだな、と思います。

 

思うに、

「鬼ごっこ」とか「本を読む」とか「野球」とか「ゲーム」とか「カレー」

みたいなものは自分の中に点在している

(かのように思える)

ものです。

 

▼イメージはこんな感じ▼

てんで、バラバラで何のつながりもみえなさそう。

が、しかし、

 

▼実際はたぶんこう▼

一人の人間からにじみ出てくるので、必ずどこかで重なりがあるはず。

だから、

私たちの仕事のもう一つは、

お子さんたちとわーわー話をしながら、

「バラバラに見えてるそのすきなことって、根っこの方ではつながってるんじゃない?」

と言って、

「その共通して重なってるところ(上図黒いところ)って何なんやろね」

 

と、一緒にウンウン言いながら、一緒に探ること。

これが見っかると、

それがみんなそれぞれの

「すき」であり、

「実態」「唯一性」「アイデンティティ」

になると思います。



と説明します。今年は。



それではみなさん、体験会にて!!

▲イベントのご案内はこちら▲




【Tell】

080-2521-8377

月~土の16時以降は学びの時間のため

対応できない場合があります。

あらかじめご了承ください。

【Mail】

info@o-jiyukenkyu.com

【Address】

 〒603-8344

京都府京都市北区等持院南町5-25



oranje代表

自由研究パートナー

冨永 岳

Tominaga Takeshi

長野育ち 御室出身

京都教育大学大学院教育学研究科 卒

京都教育大で、探究学習や自由研究の有用性を見出す。日常性に着目した学びについての研究として、現行の教育とは別視点の教育を提案した。

大学院卒業後、準備期間を経て、地元・京都の御室で探究学習や自由研究で学ぶoranjeをスタート▶ブログ「漫画でいうと第1巻の第1話がすきな代表の話し

■影響を受けた本■
・(新)13歳のハローワーク
・選択の科学

・善の研究

 ■すきなこと■

外遊び。山を走ったり、海で泳ぐのがすき。

あと、カレーが大好き。


 

Special THANKS

oranjeでは、授業の開発や教育研究について様々な方にご支援いただいています。

京都教育大学

理科教育研究室

村上 忠幸

Murakami Tadayuki

兵庫県の県立高校の化学教員を15年間勤め、1999年から京都教育大学理科教育研究室で探究学習の研究をしている。研究テーマは、新しい時代の教育に向けて前仮説段階探究、messing about、マルチプル・インテリジェンス、自己理論化、省察、メンタリングなどのキーワードを用いて「経験からの学び」について検討している。

 

1957年1月11日生まれ

兵庫県北部の養父出身

滋賀県私立教員

小巻 一歩

Komaki Ippo

 大学院で生物の進化に関する教材を研究すると同時に探究学習に興味を持つ。自分がおもしろいと思うこと、興味を持っていることを生徒と共有するのを目標に、現在は滋賀県の私立高等学校で勤務。

oranjeでは自由研究パートナー、授業開発のアドバイザーなどボランティアとしてかかわる。

 

1991年7月12日生まれ

京都市衣笠出身

京都教育大学大学院 教育学研究科 修了