夏は試行錯誤の季節!?

夏休みも終盤に差し掛かりました。みなさんいかがお過ごしでしょう。

「夏と言えば?」ということで、海にでかけたり、旅行に行ったりした人もいるかと思います。

他にも「夏と言えば、キャンプ」という人もいるかと思いますが、今回はそのキャンプの話。

 

 

先月末、五島列島でのキャンプに行ってきました。
今年の3月にもチョコレートづくりの探究をした、
山梨大学幼児野外教育研究会(略して野外研)が主催するキャンプです。


野外研のキャンプ、実は私も小学生のころ参加者としてその場にいたのですが、
今回はもちろんスタッフとしての参加です。

 

野外研のキャンプは設備など基本的にアレンジされているものはなく、
テントからキッチン(的なもの)から何から何まで自分たちでセッティングするところから始まります。
ちなみに、ゆっくり入れるお風呂はありません。

 

そんなキャンプに実際身を置き、さまざまな経験をさせてもらいました。

どの活動にしても試行錯誤の余地がたくさんあるなぁというのが一口感想。
こういう経験の良いところはたくさんありますが、今回は主に2つを意識することができたと思います。

 

■五感ベースの生活をする
普段の生活では毎日似たようなことが起こり、同じようなものに囲まれて生きているので、
びっくりしたり、なんじゃこれ!?と不思議に思ったりすることはなかなかありません。
しかし、海に潜り、山で食事し、電気や電波のないところで生活することで、むちゃくちゃ五感が刺激されたような気がします。
”はじめて”に向き合うと、より五感が敏感になるのでしょうか。なんだか疲れました(良い意味で)。

 

■生活が凝縮されている(自立の促され方がハンパない!)
とにかく自分で考え、判断し、行動する。
これが徹底されていたと思います。
参加していたのは小学生から中学生。
家にいれば、まだまだ親御さんに頼ることが多いような年頃の子ばかりですが、
ここでは、べったり頼る相手はいません。
もちろん、大人のスタッフはいますが彼らはみんな子どもたちに自立を促します。
自分で、あるいは子どもたち同士で考えたことを大人と話し、実現していく生活です。
きっと頭の中はフル回転で、きっと生活力のベースそのものがワンランク上がって、
たくましくなって帰っていったんじゃないかなぁと思います。

 

 

oranjeの探究や自由研究も見ているところは同じだなぁと思います。
自分で感じたことや考えたことを大事にして、それをベースに活動を自分たちでデザインしていく。
そんなところでしょうか。
まるで探究漬けの1週間弱を過ごしたようで、とても充実した時間だったと思います。

 

自由研究のむちゃくちゃおもしろいネタも仕込んできましたよ!
さっそくやってみよーう、ふっふっふ。




【Tell】

080-2521-8377

月~土の16時以降は学びの時間のため

対応できない場合があります。

あらかじめご了承ください。

【Mail】

info@o-jiyukenkyu.com

【Address】

 〒603-8344

京都府京都市北区等持院南町5-25



oranje代表

自由研究パートナー

冨永 岳

Tominaga Takeshi

長野育ち 御室出身

京都教育大学大学院教育学研究科 卒

京都教育大で、探究学習や自由研究の有用性を見出す。日常性に着目した学びについての研究として、現行の教育とは別視点の教育を提案した。

大学院卒業後、準備期間を経て、地元・京都の御室で探究学習や自由研究で学ぶoranjeをスタート▶ブログ「漫画でいうと第1巻の第1話がすきな代表の話し

■影響を受けた本■
・(新)13歳のハローワーク
・選択の科学

・善の研究

 ■すきなこと■

外遊び。山を走ったり、海で泳ぐのがすき。

あと、カレーが大好き。


 

Special THANKS

oranjeでは、授業の開発や教育研究について様々な方にご支援いただいています。

京都教育大学

理科教育研究室

村上 忠幸

Murakami Tadayuki

兵庫県の県立高校の化学教員を15年間勤め、1999年から京都教育大学理科教育研究室で探究学習の研究をしている。研究テーマは、新しい時代の教育に向けて前仮説段階探究、messing about、マルチプル・インテリジェンス、自己理論化、省察、メンタリングなどのキーワードを用いて「経験からの学び」について検討している。

 

1957年1月11日生まれ

兵庫県北部の養父出身

滋賀県私立教員

小巻 一歩

Komaki Ippo

 大学院で生物の進化に関する教材を研究すると同時に探究学習に興味を持つ。自分がおもしろいと思うこと、興味を持っていることを生徒と共有するのを目標に、現在は滋賀県の私立高等学校で勤務。

oranjeでは自由研究パートナー、授業開発のアドバイザーなどボランティアとしてかかわる。

 

1991年7月12日生まれ

京都市衣笠出身

京都教育大学大学院 教育学研究科 修了