0歳から始まるオランダの性教育

さぼりにさぼっていた「BOOK」の投稿です。

どうも、冨永岳、もといさぼり永本しです。

Fのレッスンαで取り扱った「セイ」の話しですが、最終的には、

突き詰めていくと「セイを二分割するという発想はそのうち限界くるよね」

というはなしでした。

あらゆる項目で自分のセイについて考え、

個別の性称もっていくという話し。

そもそもレッスンαでセイを取り扱おうとチームで話し合ったのは

「予防的な性教育ってちょっとむなしいね」

ってことになり、

「そこにあるセイを考え、いのちのつながりを考えたい」

というのが発端です。

で、そこで手に取ったのがこの本。

0歳から始まるオランダの性教育。

oranjeがオランダの教育を参考にしてる(た)のは、

名は体を表すということで、見え見えなんですが、

「オランダの教育は日本の三周先をいっている」

ところにはやっぱりけっこう惹かれました。

 

我ながら、

先をいってるって聞いて、海外のものにいくなんて安直だねー」

って感じあるんですが、

その「三周」の中身がけっこううならせるものだったんです。

(ネットで調べたらいろいろ出てきますが、3周の中身を明記したのは見当たりません)

 

そのひとつが、

「人権意識」

オランダの学校教育は

「教えてあげる」っていう「先生ー生徒」のスタンスではなく、

「あなたのこと教えてね」っていう「人ー人」の関係ですから、

「あなたはあなたでいいよ」

っていうのが大大大大大大大大大前提。

 

性教育もその前提で行われます。

だから、「0歳から始まる」なわけです。

しかもそれは全然「性」っぽく始まらず、

自分のこころとからだはとっても大事だよって話で、

「あなたのことをお父さん/お母さんは愛しているよ」とか

「いやなことはいやって言おうね」とかそんなの。

 

ここが最近流行ってる日本の性教育ブームから外れてるな―と思いました。

何かと、「望まない妊娠は避けなさい」「男女って平等でしょ!」みたいなのが多いイメージ。

それはそれで大事なんやけどちょっと怒られてるような感じになっちゃいます。。。

 

本の内容をここで語ることは控えますが、

そもそも教育を考えるにあたって参考になる本でした。

タイトルが「性教育」を謳っているわりに、

中はけっこう公教育について書かれているのでぜひお手に取ってみてください◎




【Tell】

080-2521-8377

月~土の16時以降は学びの時間のため

対応できない場合があります。

あらかじめご了承ください。

【Mail】

info@o-jiyukenkyu.com

【Address】

 〒603-8344

京都府京都市北区等持院南町5-25



oranje代表

自由研究パートナー

冨永 岳

Tominaga Takeshi

長野育ち 御室出身

京都教育大学大学院教育学研究科 卒

京都教育大で、探究学習や自由研究の有用性を見出す。日常性に着目した学びについての研究として、現行の教育とは別視点の教育を提案した。

大学院卒業後、準備期間を経て、地元・京都の御室で探究学習や自由研究で学ぶoranjeをスタート▶ブログ「漫画でいうと第1巻の第1話がすきな代表の話し

■影響を受けた本■
・(新)13歳のハローワーク
・選択の科学

・善の研究

 ■すきなこと■

外遊び。山を走ったり、海で泳ぐのがすき。

あと、カレーが大好き。


 

Special THANKS

oranjeでは、授業の開発や教育研究について様々な方にご支援いただいています。

京都教育大学

理科教育研究室

村上 忠幸

Murakami Tadayuki

兵庫県の県立高校の化学教員を15年間勤め、1999年から京都教育大学理科教育研究室で探究学習の研究をしている。研究テーマは、新しい時代の教育に向けて前仮説段階探究、messing about、マルチプル・インテリジェンス、自己理論化、省察、メンタリングなどのキーワードを用いて「経験からの学び」について検討している。

 

1957年1月11日生まれ

兵庫県北部の養父出身

滋賀県私立教員

小巻 一歩

Komaki Ippo

 大学院で生物の進化に関する教材を研究すると同時に探究学習に興味を持つ。自分がおもしろいと思うこと、興味を持っていることを生徒と共有するのを目標に、現在は滋賀県の私立高等学校で勤務。

oranjeでは自由研究パートナー、授業開発のアドバイザーなどボランティアとしてかかわる。

 

1991年7月12日生まれ

京都市衣笠出身

京都教育大学大学院 教育学研究科 修了