見学さん、いらっしゃ~い

今年も残すところわずか1日とちょっと。

そうそれはもうあと31時間しかないということで、

それはつまりもうあと1860分しかないということで、

つまりつまりもうあと111600秒しかないということです。

 

そして、あと111600秒経つと、

(厳密に言うと違うけど)

oranjeが丸2年を終え、

3年目を迎えるということになります。

 

塾ではないんですが、めんどくさいので、

最近は開口一番は

「塾です。ただ、何にも教えませんし、お勉強しませんけど」と

説明することにしてるんですが、

「探究やったり、テーマで学んだり(遊んだり)してます」

っておっきい声で言ってるところは、

2年前は本当に少なかったんですね。

(今も少ないけど。)

 

京都ではoranjeより前からされてるのは2つくらいかなぁと思います。

どちらもはじめられたのは、少し先なので、年の近いお兄ちゃんって感じです。



とはいえ、特に、

「自由研究してます」

と言ってるところはたぶんoranjeだけでした。

違うかもしれないけど、

(一番がかっこいいので、一番ってことにしとく)



と、まぁ「たまたま『ほぼ』一番」はじめにこんな教室を始めたので、

プロモーションなどめちゃくちゃ下手ではありますが、

興味を持ってもらって視察・見学に来てくださる方もちらほら、、、と出てきました。



つい最近では、

奈良県から「今からはじめます!」と見学に来てくれた脇本さん。

 

奈良県から来てくださった脇本さんは

メーカーで研究職につかれていたということで、

「小学生が研究する」

というところに魅力を感じてくださったようです。

 

 

「とみーはけっこういいこと言うと思うよ」とうちのパートナー。

ありがとう。どの立場や笑

 

 

28歳という脇本さんは

27歳の小僧がやたら馴れ馴れしくしゃべっても

どんどん興味を持ってくださり、

こちらもどんどん何でもかんでもしゃべっちゃいました。

(「もうないよ」ってくらい全部しゃべってしまった。)



何にせよ、全国的にこういった教室が増えていくことは万々歳ですね。

やる人が違えば思想がどれだけ似ていても、

違う雰囲気の教室になっていきます。

 

そしたら、スーパーを選ぶときに

「おれはだいたいフレスコでしか買い物しないぜ」とか

「買い物はイズミヤって決めてるのよ」とか

「生鮮館が一番いいなぁ」とか

みたいな感じで好みがわかれるように、

みんな好みの教育を「選ぶ」ようになっていく。

ここに至るにはいろいろ解決しないといけないことは多いだろうけども

教育の形はそうなって行くと思います。



大きく見ればまだその走りの時期かと思いますが、

改革自体は大きなうねりとなってもうすでに来ています。

見学に来てくださることもきっかけの一つとして

  気を引き締めていかないとなー。と思った年の瀬でした。

 




【Tell】

080-2521-8377

月~土の16時以降は学びの時間のため

対応できない場合があります。

あらかじめご了承ください。

【Mail】

info@o-jiyukenkyu.com

【Address】

 〒603-8344

京都府京都市北区等持院南町5-25



oranje代表

自由研究パートナー

冨永 岳

Tominaga Takeshi

長野育ち 御室出身

京都教育大学大学院教育学研究科 卒

京都教育大で、探究学習や自由研究の有用性を見出す。日常性に着目した学びについての研究として、現行の教育とは別視点の教育を提案した。

大学院卒業後、準備期間を経て、地元・京都の御室で探究学習や自由研究で学ぶoranjeをスタート▶ブログ「漫画でいうと第1巻の第1話がすきな代表の話し

■影響を受けた本■
・(新)13歳のハローワーク
・選択の科学

・善の研究

 ■すきなこと■

外遊び。山を走ったり、海で泳ぐのがすき。

あと、カレーが大好き。


 

Special THANKS

oranjeでは、授業の開発や教育研究について様々な方にご支援いただいています。

京都教育大学

理科教育研究室

村上 忠幸

Murakami Tadayuki

兵庫県の県立高校の化学教員を15年間勤め、1999年から京都教育大学理科教育研究室で探究学習の研究をしている。研究テーマは、新しい時代の教育に向けて前仮説段階探究、messing about、マルチプル・インテリジェンス、自己理論化、省察、メンタリングなどのキーワードを用いて「経験からの学び」について検討している。

 

1957年1月11日生まれ

兵庫県北部の養父出身

滋賀県私立教員

小巻 一歩

Komaki Ippo

 大学院で生物の進化に関する教材を研究すると同時に探究学習に興味を持つ。自分がおもしろいと思うこと、興味を持っていることを生徒と共有するのを目標に、現在は滋賀県の私立高等学校で勤務。

oranjeでは自由研究パートナー、授業開発のアドバイザーなどボランティアとしてかかわる。

 

1991年7月12日生まれ

京都市衣笠出身

京都教育大学大学院 教育学研究科 修了